カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

薔薇の空間

ナポレオンの妻(ジョセフィーヌ)が愛した薔薇!
f0185382_22513088.jpg

見る価値あり!




花のラファエロと呼ばれている 博物画の巨匠 ルドゥーテ!
彼は、薔薇の図譜を描き続けたのには ある女性への「想い」が秘められているんですよ。
ナポレオンと離婚したジョセフィーヌは、孤独を埋める為に庭園造りに没頭していました。
もちろん一番愛したのは、薔薇でした。
その姿を間近で見ていた、画家は 彼女にこう打ち明けました。
「貴女のために、私はありとあらゆる種類のバラを集めた図譜を作りたい」と・・・
ルドゥーテが描きたかったのは、花の美しさだけでなく 花の命そのものだったのです。
しかし彼が制作して間もない頃に ジョセフィーヌは、病でこの世を去りました。
彼女が亡くなって 10年後 169のバラが描かれた「バラ図譜」が完成しました。
その図譜には、膨大な労力と資金を費やしました。
世界でもっとも美しい この図譜は、
ジョセフィーヌとルドゥーテの二人がいて、初めて生まれた図譜なのですよ!

画期的なルドゥーテの技法
原画を基に 線ではなく 点で彫るという技法。
一枚の銅版に無数の点を彫り そこに色を入れていくという 非常に手間をかけた作業です。

是非実物を見てくださいね。感動しますよ。
[PR]
by kabe25 | 2009-05-01 23:21 | 美術館